■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.4.22
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

昨日より第2弾のビデオを公開しました。

 新・10万円顧問獲得プロジェクトその2
 https://youtu.be/0mgmtphGyc4

この流れを受けて、5月から順次、新しい講座を開催して行きます。

まずは、5月27日(金)に開催する【教育体系デザイナー養成講座】
からスタートです。

==============================
5月20日(金)に開催予定でしたが、会場等の都合で日程が
5月27日(金)に変更になりました。
==============================

しかし、残念ながらプロジェクトメンバーの優先受付で10名以上の
席が埋まってしまっておりますので、一般受付はあまり多くの席を
ご用意することができません。

また、おそらくこれで最初で最後の講座となります。
今後の開催予定もありません。

なので、本講座にご興味がある方は今回の機会を逃さないように、
今後の情報をしっかりとチェックして下さいね。

なお、講座の受付開始はゴールデンウィーク中になる予定です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 助成金を活用して人事コンサル契約を獲得する方法 その2

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

昨日のメールでは、事業内職業能力開発計画から人事コンサルを
獲得する方法があることをお伝えしました。

本日は、最近私が経験した事案ご紹介をしましょう。

先日、ある会社(仕出し弁当、給食サービスの提供)に賃金制度
の相談でお伺いしました。

社員30名、有期契約社員40名、パート社員320名の会社です。

賃金制度がメチャクチャだし、変な定額残業制度が導入されて
いるし(しかも未払い残業代あり)、労働時間管理はできて
いないし、どうにもならない感じの会社です。

しかし、新任の人事担当の役員が何とか正常な仕組みにしたい
という強いご要望がありましたので、ご提案だけはさせていただく
ということで帰りました。

内容的にかなりハードな案件なので、200~300万円の報酬での
ご提案となる感じですが、会社の経営状態はあまり良くありません。

パートの時給は最低賃金ですし、社員にボーナスも支給されて
いません。

ですから、上記のコンサル報酬をお支払いただくことはかなり
厳しいと思われます。

そこで、今回は助成金を活用したセット提案にする予定です。

有期契約社員が40名いらっしゃいますので、キャリアアップ
助成金(正社員転換コース)の提案をしようと思っています。

東京都の場合、正規社員への転換1名で120万円の助成金が受給
できますので、対象社員が2名発生すればコンサル費用が捻出
できることになります。

先方からの賃金データの到着を待って、具体的な提案をする
予定です。

さて、この提案、いったいどうなると思いますか?

こんな助成金の活用方法もアリですよね。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加