■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.3.27
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

以下のビデオは3月31日までの公開となります。

 平成28年度の助成金ビジネス戦略

かなり長いビデオ(約1時間26分)ですので、タイムテーブルを
お知らせしておきますね。

お時間のない方は、興味のある項目だけでもご覧いただければと
思います。

 ★開始~    助成金受給環境整備アドバイザー協会のご紹介

 ★9分35秒~  社労士にとっての助成金ビジネスとは?

 ★15分45秒~  助成金ビジネスが上手く行かない理由

 ★27分55秒   平成28年度の助成金ビジネス戦略

 ★36分55秒~  助成金顧問獲得実践塾のご案内

 ★55分54秒~  助成金顧問獲得実践塾の活動方針

 ★1時間19分35秒~ 参加者への10大特典ご紹介

 実践塾へのご参加はこちら
 http://joseikin-adviser.com/komonkakutoku201604.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 知識やノウハウよりも大事なこと(その3)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

学んだことを実践できない人は、過去の知識や経験、人脈、価値観
などに固執してしまっている。

自分の殻を破るためには、『環境』を変えることが有効だという
話をしました。

そして、この時に重要なのは、

 どのような環境に身を置くか?

ということです。

 マスターマインドグループをご存知でしょうか?

マスターマインドグループとは、共通の目標のために2人以上の
人間が集まり、ともに目標達成を目指すグループのことです。

成功哲学で有名な、ナポレオン・ヒル氏が『思考は現実化する』
という著書の中で紹介している考え方です。

実は、過去の成功者の記録を分析してみると、彼らが意識して
いたかどうかに関わらず、このマスターマインドグループを活用
していたと言うのです。

このように、目標達成意識が高く、ポジティブな思考をしている
人が集まることによって、お互いに刺激を受け、切磋琢磨しながら
ともに成長することができるということだと思います。

環境を変えるというのは、まさにこういうことです。

実は、私もいくつかのマスターマインドグループに参加して
います。

それは経営者の集まりであったり、新しいビジネスやノウハウを
学ぶための講座だったりします。

あるいは、私が主宰している社会保険料適正化や助成金の
プロジェクトは、社労士の皆さんにとってのマスターマインド
グループだと思っています。

実際に、社会保険料適正化ビジネスにおいては、驚くべき成果
がたくさん出ています。

そして、成果を出した方々は口を揃えてこう言います。

 毎月のミーティングでの情報交換がとても勉強になり、
 他のメンバーの活動報告を聞くことで良い刺激を受けています

あなたには、マスターマインドグループがありますか?

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加