■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.2.23
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

助成金ビジネスを根本から見直す。
これが今回のプロジェクトのテーマです。

昨日は、完全成功報酬型の営業スタイルの見直しについて
お伝えしました。

成功報酬という提案は、顧客の心理ハードルを低くするという
意味においては、非常に効果的です。

また、『私は絶対に成功させる自信がある』というアピールにも
なります。

顧客にとっては絶対に損をしない提案ですから、契約できる確率
も高くなります。

その一方で、成功報酬型で契約することのリスクや問題点もある
ということを、昨日のメールでお伝えしました。

それともう一つ問題があります。

それは、現在の助成金ビジネスにおいては、成功報酬では私たち
社労士側の負担が重過ぎるということです。

最大の問題は、契約を獲得してから報酬が入金されるまでのサイト
(期間)が長すぎること。

たとえば、キャリアアップ助成金の場合、支給申請をしてから支給
決定されるまでに半年位かかってしまいます。

しかも、申請をするまでには、

 計画を作成して、正社員に転換して、それから6か月間雇用する

という要件を満たす必要がありますので、契約をしてから報酬が
入金されるまでにはトータルで1年以上かかることになります。

それでも、1件あたりの報酬は10万円前後にしかなりません。

このような入金サイトの長いスポット契約ばかりを追いかけていては、
報酬が入金される前に資金繰りが行き詰ってしまいます。

不動産取引のように高額な手数料がもらえるビジネスであれば、
成功報酬型の契約でも良いと思います。

しかし、助成金ビジネスのように報酬単価が低いサービスにおいては、
成功報酬モデルは成り立ちません。

すでに本業のビジネスが十分に成り立っている大手事務所であれば
いざ知らず、開業したばかりの新人社労士が成功報酬で契約して
いては、事務所の経営が立ち行かなくなってしまうのです。

成功報酬型のモデルは、助成金バブルと言われた時代の遺物です。

以下の無料Webセミナーでは、現状の助成金ビジネスの問題点について、
もっと掘り下げて考えてみたいと思っています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 【2月29日(月)20:00開催】

 低単価・スポット契約・下請仕事の助成金ビジネスから抜け出し
 助成金顧問サービスで継続的・安定的な売上を確保する方法

 ~正義の助成金プロジェクト<無料>Web説明会~

 http://www.2step-sr.jp/article/jyoseikinpro2016PR.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<対象>
・これから開業する人
・開業して1年未満の人
・顧客開拓に苦労をしている人
・助成金が単発仕事で終わってしまい顧問契約につながらない人
・研修会社や保険営業マンからの下請仕事から脱出したい人

セミナーの内容の一部を公開すると・・・

□なぜ、あなたの助成金ビジネスはうまく行かないのか?
□助成金ビジネス”3つの落とし穴”
□成功報酬ビジネスの問題点
□助成金を活用してホームページが無料で作成できる?
□助成金ビジネスの本質を理解する
□助成金顧問という新しいサービス
□正義の助成金プロジェクトのご案内

==============================
日時: 2016年2月29日(月)20:00~
場所:  Web上(ネット接続環境があればどこでも視聴可能)
費用: 無料
==============================

なお、本セミナーにご参加いただくためには事前登録が必要と
なります。

 無料Webセミナーへのご登録はこちら
 http://www.2step-sr.jp/article/jyoseikinpro2016PR.html

無料とはいえ、有料レベルの濃~い情報をご提供させていただき
ますので、ぜひご期待下さい。

できれば、お知り合いの方にもご紹介をいただければ幸いです。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加